ホワイト1


hole_w

グリーンブルー

NEW1

コースの鳥瞰図

 

ホールの写真1ホワイトコースの特徴はと聞かれ、まず第1に 「ゆったり、のびのびと 球が打てる」と答えが返る。スターティングホールにはまさに ホワイトコースを代表する雰囲気をもつロングホール。 まっすぐで広いがゆえにプレーヤー自信に 余分な力が入り、コースを狭くする。 ティショットはゆったりと自分の持ち球で攻めること。 第2にパッティングのタッチの上手さが スコアにつながる 転びのよいグリーンであること。
各ホール個性の強いアンジュレーションのある グリーンが待ち受けている。グリーン上で 息を飲む緊張感が1番ホールから始まる。

 

まずは、ティショット左に曲げないよう、右側のフェアーウェイ狙いで!。
セカンドショットも、フェアーウェイ中央狙いで、サードショットは距離感を大切にピンやや手前から攻める。

 

Next >

 

PAGETOP