コース概要

開場41年の歴史と伝統を持つ、穏やかな起伏と戦略性に富んだ27ホールの名門コース。トッププロが多くのドラマを見せた数々の名物ホール。

思いやりと和やかな雰囲気を大切にする7,106ヤードの本格的チャンピオンコースを心ゆくまで、お楽しみください。

施設規模など
倶楽部名 麻生飯塚ゴルフ倶楽部
開場年月日 1973年(昭和48年)10月30日
理事長 麻 生 太 郎
コース設計者 藤 井 義 将
ホール概要

ブルー

グリーン
グリーン

ホワイト
ホワイト

ブルー
TEE PAR 72 PAR 72 PAR 72
BACK 6,809yd 6,920yd 7,081yd
REGULAR 6,442yd 6,405yd 6,447yd
FRONT 6,158yd 6,118yd 6,124yd
LADIES 5,759yd 5,704yd 5,625yd

付帯設備

クラブハウス、管理棟、管理倉庫、茶店3棟、

14打席打ち放し練習場(300yd)、

アプローチ練習場  1箇所、

パッティング練習場 3箇所、

立体駐車場 (320台収容)


JGA(2012年6/12測定、15年有効)により
距離・ハザード・樹木・バンカー数・砲台グリーン・アンジュレーション
ブルー

グリーン
グリーン

ホワイト
ホワイト

ブルー
チャンピオン 72.2 72.7 73.6
バック 72.2 72.7 72.9
レギュラー 70.9 70.6 70.7
フロント 69.6 69.3 69.3
レディース 73.0 72.7 72.1

1978年8月(昭和53年) 関西プロシニア選手権 開催主催:社団法人 日本プロゴルフ協会優勝 島村祐正プロ(古賀)
1981年7月(昭和56年) 西日本アマ・プロゴルフトーナメント 開催優勝 (プロの部)秋富 由利夫プロ優勝 (アマの部)柴田 光男
1986年10月(昭和61年) ゼンリン福岡オープンゴルフトーナメント開催主催:フクニチ新聞社特別協賛:(株)ゼンリン優勝 田中 秦二郎プロ
1987年9月(昭和62年) 九州オープンゴルフ選手権 開催主催:九州ゴルフ連盟優勝 友利勝良プロ
1987年10月(昭和62年) ゼンリン福岡オープンゴルフトーナメント開催主催:フクニチ新聞社特別協賛:(株)ゼンリン優勝 平山 徳男プロ
1989年10月(平成1年) ゼンリン福岡オープンゴルフトーナメント開催主催:(株)ゼンリン (株)テレビ西日本優勝 松永 一成プロ
1991年10月(平成3年) ゼンリン福岡オープンゴルフトーナメント開催主催:フクニチ新聞社特別協賛:(株)ゼンリン優勝 坂東 礼治プロ
1992年10月(平成4年) ゼンリン福岡オープンゴルフトーナメント開催主催:(株)ゼンリン (株)西日本新聞社 (株)テレビ西日本優勝 鈴木 亨プロ
1993年5月(平成5年) ゼンリン福岡オープンゴルフトーナメント開催主催:(株)ゼンリン (株)西日本新聞社 (株)テレビ西日本優勝 芹沢 大介プロ
1994年6月(平成6年) ゼンリン福岡オープンゴルフトーナメント開催主催:(株)ゼンリン (株)西日本新聞社 (株)テレビ西日本優勝 原田 三夫プロ
1999年9月(平成11年) JLPGAステップアップツアー 穴吹工務店レディースカップ開催主催:社団法人日本女子プロゴルフ協会・株式会社穴吹工務店優勝:白戸 由香プロ
2000年9月(平成12年) PGAシニアツアー コマツオープンゴルフ開催主催:コマツ、社団法人 日本プロゴルフ協会優勝者 小林 富士夫 プロ
2004年(平成16年) アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント 開催主催:読売新聞特別協賛:(株)アサヒ緑健優勝:Y. E. ヤン プロ
2005年(平成17年) アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント 開催主催:読売新聞特別協賛:(株)アサヒ緑健優勝:矢野 東プロ
2006年(平成18年) アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント 開催主催:読売新聞特別協賛:(株)アサヒ緑健優勝:市原 建彦プロ
2013年(平成25年) 第23回 日本シニアオープンゴルフ選手権主催:公益財団法人日本ゴルフ協会共催:NHK優勝:室田 淳プロ

 

思いやりと和やかな雰囲気を大切にするチャンピオンコース
PAGETOP